スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows死亡のち24時間後に生還、また死亡そして復活

windows vistalogo

先日Windowsが起動しなくなった。あまり評判のよくないWindows vistaだが快調に使用していた。自分に対する整理も兼ねて順を追って何があったか書いてみたいと思う。

まずInternet Explorerでwebブラウジングしていた。するとあるサイトへのリンクを踏んだ時に警告が出た。別に全然エロサイトではない。
警告が出たからには先に進まず別のサイトへ進んでいた。すると今度はInternet Explorerがエラー頻発するようになってきた。

そうこうするうちにMicrosoft製のウイルスソフトがダウン。無料のやつ。そこでWindowsのセキュリティーセンターから警告が出る。「セキュリティーソフトがないよう」みたいなやつ。

再起動すればセキュリティーソフトは起動し直すだろうと再起動を試みたがそれが地獄への第一歩であった。そこからはブルースクリーンの嵐、起動することは一切なし。

最初はハードディスクの老朽化に伴う寿命かなとは思ったがどうも様子が違う。Windowsのインストールディスクから修復を試みるもののやはりブルースクリーン。ハードディスクを別のものに変えてもブルースクリーン。

これはマザーボードがいっちゃったかな?とこの頃は強く思い始めた。
お金があればパソコン買っちゃうのが1番楽だがお金はないので何とか治したかった。

パソコンはデルのデスクトップ機なのでマザーボードを変えた場合OSは新しく用意しなければならない。そうするとそれなりにお金がかかってしまう。

この辺で最新のデータを取り出すためにアマゾンから外付けハードディスクケースを発注。これがあれば奥さんのパソコンへデータを移行することが可能。

2日目

外付けHDDケース到着。物はコレ。



同時に悪足掻きを始める。

まずはケースを開けて一度全部の配線を外して大掃除。もしかしたら長年の誇りでショートしてるのかと思ったので。キレイにして次へ。

HDDを1台だけ接続したりメモリを最小限にしたりして起動したりインストールディスクから修復を試みる。色々やってるうちに元々の起動用HDDとは別のHDDへVistaのインストールが出来た。途中なんか変なエラーが出てたけど気にしない。ドライバとWindowsアップデートまで終わらして元の起動ドライブでの起動を試みたら成功!なんかしらんが治った!と思ったら1時間もしないうちにブルースクリーン。
2日目はここまで

3日目

後やってないこと・・・・やり残したことは・・・・
ググったりしてたら電源が原因でブルースクリーンが出ることもあるとか。そういえば電源の中までは掃除してなかった。早速電源を外してみるとコンデンサが3つほど天辺のあたりが膨らんでるのを確認。「こいつかー」と思いつつ膨らみを押したら凹んだ感触。まいっか。

組み直して起動を試みる。
BIOSの最初の画面から進まない・・・・トドメをさしてしまったようです。

しかしここから考えられるのは電源をいじったら症状が悪化=電源が原因という答え。
じゃあ電源交換すればもう少し延命できそうじゃんということで雑貨屋Amazonへ電源を発注。

物はコレ



とても怪しい中華製。でも元々の電源も中華製。中を開けてみたら基盤がなんだかコンピューターがマイコンと言われてた頃の基盤みたいな感じがした。それでも動いていたんだから大丈夫だろうと思い切って注文してみた。

4日目

電源キタ━(゚∀゚)━!
交換したらあっさり起動。

ただ起動時に変な画面が出たけどDELL特有のFDDが無いのにBIOS上の設定であるようにしておくと出るらしいので確認してBIOSを修正して完全復活です。

そしてDELL君にはもう少し頑張ってもらうこととなりました。



Clip to Evernote











関連記事

theme : iPhone
genre : 携帯電話・PHS

tag : Vista エラー ブルースクリーン

コメントの投稿

Secret

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
おすすめ
RSS購読
カテゴリ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
Googleで検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。