スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

I-O DATA iPhone/iPad/iPod touch対応ワイヤレスワンセグチューナー GV-SC500/IP

I-O DATA iPhone/iPad/iPod touch対応ワイヤレスワンセグチューナー GV-SC500/IPを購入してみたので使用感をレビューします。

iPhoneでワンセグを見る場合「ちょいテレ」が有名ですが自分の場合iPhoneにごついバンパーをつけているのでわざわざ見るたんびにはずすもめんどくさいよなぁと思っていました。

でいろいろ物色していたところワイヤレスで接続できるものがあったので検討してみました。うん、これなら大丈夫だろうとポチ。
ちなみにこのワンセグチューナーは似たような型番でandroidにも対応したものがあるようです。ただアマゾンではそちらのandroid対応している方は高かったのでiOS対応のみの方を購入しました。

で到着して接続してみました。接続はいたって簡単、専用アプリをダウンロードして iPhoneの設定からWiFiを接続するだけです。 wiFiといってもこのチューナーから出ているWiFiを捕まえるのです。後はチャンネル設定ですがこれは手動にして自分の住んでる地域を選択すればほぼ全て入ります。



自宅の場合何もしなければチャンネルは全く入りませんでした。そこでアンテナ線に以前購入したワンセグ用の補助アンテナのようなものを接続して端末を近くにおいて見たところ全てのチャンネルが入りました。これで自宅内ではほぼワンセグを見ることが可能となりました。

で、問題は外での受信感度ですが自分の住んでいる地域では受信できたりできなかったりですね。まぁ概ね受信は良好でした。あとやはり場所にもよるでしょうが走行中は途切れ途切れでした。

画質ですがワンセグのオリジナルサイズというのは結構小さいようでそれを拡大して見ているので画質は結構荒いです。 画質に関しては期待は禁物です。録画機能もありますがわざわざこの画質で録画してみようと思わないので録画に関してはテストしてません。

これで社用車などのテレビのない車でもテレビを見ることができるようになりました。そんなに見る用事はないんですけどね。

自宅ではキッチンのほうにテレビがないのでこれはこれで重宝しますがフルセグチューナー内蔵のWiFiルーターが出るので自宅ではそちらの方を活用することになるかと思います。既にアマゾンで発注済みです。

あとこのワンセグチューナーワンセグチューナー自体のバッテリーからiPhoneの充電が可能です。大体30%の充電が可能らしいです。
そのためのケーブルなどももちろん付属しています。


IMG_1206.jpg

開封

IMG_1208.jpg

iPhoneとのサイズ比較

IMG_1214.jpg

専用アプリで視聴します。

IMG_1215.jpg



IMG_1216.jpg

これがワンセグのオリジナルサイズかな?

IMG_1217.jpg

フル画面。この状態で電波が安定してればまあ快適に視聴できると感じました。受信感度については東京ではないのでこんなものなのかな?という感じ。停止してる状態ではほぼすべてのチャンネルは受信できました。



今気がついたんですが購入時より500円ほど安く売ってますね。まあ充電して持ち歩いてれば何かテレビを見たくなっても見れますしiPhoneの充電がピンチになっても30%程度なら充電できるようなのでカバンに入れておいてもいいかなと思います。

あとエリアによって受信状況は大きく変わると思うのでこのレビューは参考程度にお考えください。




Clip to Evernote





関連記事

theme : iPhone 4/iPhone 3GS/iPod touch
genre : 携帯電話・PHS

tag : ワンセグチューナー

コメントの投稿

Secret

最新コメント
最新記事
月別アーカイブ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
最新トラックバック
おすすめ
RSS購読
カテゴリ
リンク
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
Googleで検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。